沿革

沿革

昭和 44年 1月 福岡県直方市知古において建設機械の整備・販売を目的として
直方建機を創立(創業社長 新枦勝信)
昭和 52年 4月 直方市上新入において株式会社直方建機を設立
昭和 55年 6月 建設荷役車両特定自主検査業者の認証(福岡第40号)を受け
特定自主検査業務を開始
昭和 59年 1月 京都郡苅田町において苅田工場を開設
平成 元年 9月 太宰府市において福岡工場を開設
平成 7年 9月 嘉穂郡桂川町において飯塚工場を開設
平成 12年 10月 飯塚工場にてレンタル部門を発足
平成 14年 10月 嘉穂郡庄内町(現飯塚市)において庄内営業所を開設
建設機械レンタル事業を本格的に開始
平成 17年 6月 鈴木俊茂 代表取締役社長に就任
平成 20年 2月 北九州市若松区において若松工場を開設
平成 23年 10月 北九州営業所を北九州市八幡西区に開設
平成 24年 5月 北九州営業所を北九州市八幡東区に移転
平成 24年 8月 福岡工場を福岡営業所として糟屋郡須恵町に移転
平成 26年 1月 新枦達也 代表取締役社長に就任
平成 27年 2月 糟屋郡宇美町において福岡南営業所を開設
平成 27年 4月 (有)大分建機(大分県大分市)と資本、業務提携
平成 30年 1月 北九州市戸畑区において飛幡営業所を開設